ひとり世界のFireブログ

音楽・投資・野球・ミニマリスト・なんでもありです

3年18億とオコエ瑠偉の巨人入り

どうも、ひとり世界です

2022年12月10日現在の

株投資状況報告164回目

投資のスタイルは、

インカムゲイン中心の、

いわゆるほったらかし系

 

 

 

 ◆先週からの状況 

・銘柄数:18

・開始時期:2015年~

・口座:NISA・特定

 

現在の収支

 

 

◆今週の日経平均 

日経平均ですが、

先週との差で+124

なりました。

木曜日に大きく下がった時は

冷や汗かいちゃったけど

金曜日に大きく上がってくれて

胸をなでおろす。

メンタルに悪いよぉ。

 

 

今週のネタ  

と言ったわけで、

表題の件です。

 

◆村上宗隆(ヤクルト) 

プロ野球は契約更改の季節。

今一番の注目は、

村上宗隆でしょう。

どうなるのかなと思ったら、

3年18億円+出来高との報道。

う~ん、

ヤクルトこれが限界かぁ。

村上もヤクルトへの

思い入れはあるだろうから

判を押したのかな。

将来のメジャー移籍の

話しもあったみたいで

金額だけの問題では

ないのかもしれない。

でも出来高って、

どうすれば出来高がつくのか。

 

しかしこれ

巨人だったらどうだったか。

いくら提示したか。

誰が見ても

日本におさまる器ではないので、

扱いに困ったろうなぁ

そういった意味では

巨人はホッとしているのか。

しかし王さんが55本打った時の

年棒はいくらだったのか。

子供の頃、

王さんの年棒には

興味なかったなぁ。

只々凄い、

それだけだった。

お金が絡むと

色々と難しい。

 

村上の日本での活躍は

後3年。

メジャーで50本も夢じゃない。

とんでもない時代になった。

どうせなら

日本で62本打って、

アメリカに送り出したい。

そう巨人ファンが思っても

不思議じゃない。

イチロー

松井秀喜

大谷翔平

そして、村上宗隆

日本人プレイヤーの

進化はつづく。

 

 

オコエ瑠偉 

第一回現役ドラフトで

オコエ瑠偉が巨人入り。

プロ7年とはいえ

高卒なので25歳と若い。

オコエのドラフトの年、

巨人は1位指名するかと思いきや

1位は桜井だった。

ちょっとガッカリした覚えがある。

桜井が悪いというわけではなく、

わくわく感が無かったからだ。

賭博騒ぎもあり、

堅実に行かざるを得なかった。

ただオコエに関しては、

守備と脚力は目立っていたが

お世辞にも

打撃にセンスは感じなかった。

楽天での成績からし

悪い予感は的中。

恐らく巨人でも

打撃開眼とはいかないだろう。

走塁のスペシャリスト

それしか道はない。

 

それにしても現役ドラフト、

これって意味あるのか。

本当に欲しいなら

ふつうにトレードで

獲得すればいいだろう。

オコエの成績なら

楽天も出すだろう。

私には分からない。

 

 

◆持ち株状況 

今週の私の持ち株は、

そんなに変わりません。

しかし

三井物産が随分上がったなぁ。

売り時が難しくなってきた。

あのバフェットが

商社株を買い増し。

益々売れなくなってきた。

いつ売ればいいんだ。

 

 

◆まとめ 

・メンタルに悪い

出来高ってなによ

・王さんも凄いよ

・現役ドラフトって分からん

・売り時が難しい

 

皆さんのご健闘と

世界の平和を

お祈りいたします

それではまた。