ひとり世界のFireブログ

音楽・投資・野球・ミニマリスト・なんでもありです

東京都の実効再生産数が急激に下がっている

f:id:hitorisekai:20210118080405p:plain

どうも、ひとり世界です。

2021年1月23日現在の日本株投資状況報告66回目です。

投資のスタイルは、インカムゲイン中心の、いわゆるほったらかし系

29.000円をめぐる攻防ですね。

 

f:id:hitorisekai:20201225205328p:plain

 

 

 ◆先週からの状況 

・銘柄数:16

・開始時期:2015年~

・口座:NISA・特定

 

現在の収支

f:id:hitorisekai:20210122195602p:plain


 

◆今週の日経平均 

日経平均ですが、先週との差で+112となりました。

 

今週は上がり基調でしたね。

 

しかし、29,000円を超えるまでは行きませんでした。

 

しばらく超えないような気がする。気がするだけだけどね。

 

 

◆今週のニュースネタ  

といったわけで、表題の件です。

 

東京都の実効再生産数が急激に下がっています。

 

ネタもとは東洋経済ONLINE。

1月10日 1.67

1月11日 1.62

1月12日 1.53

1月13日 1.42

1月14日 1.21

1月15日 1.05

1月16日 0.92

1月17日 0.89

1月18日 0.87

1月19日 0.91

1月20日 0.90

 

これどうでしょうか?

 

1月10日をピークにどんどん下がって、現在横ばい。

 

ここで日経新聞の記事を引用(2021/1/13・中身は共同通信かな)

東京都の新型コロナウイルス新規感染者数が、緊急事態宣言解除の目安となる1日当たり500人を下回っても、直後に解除して対策が緩めば再び増加に転じ、4月中旬には「第3波」と同水準の再流行が起こる恐れがあるとの試算を、西浦博・京都大教授(感染症疫学)が13日、発表した。

一方で100人を下回るまで減らせば7月中旬まで大きな流行はないとしている。西浦氏は政府方針について「解除基準は長期的な見通しに基づいて決めるべきだ」と訴えた。

西浦氏は、1人から何人に感染が広まるかを示す「実効再生産数」に着目。宣言前に1.1だった実効再生産数が0.88まで下がった場合、2月24日に1日当たりの感染者数が500人を下回ると試算した。

ただ、ここで宣言を解除すれば実効再生産数は再び1.1程度に戻り、4月14日には千人以上の新たな流行が発生するとした。

一方、昨年4~5月の宣言時並みの厳しい対策を取れば、実効再生産数は0.72まで低下し、2月25日に感染者数が100人を下回る。その後、実効再生産数が1.1に戻っても、7月中旬まで新たな流行は生じないと分析した。〔共同〕

 

だそうです。西浦先生のおっしゃっている数値に近づいてます。

 

これだと多分、東京都に引っ張られて、神奈川、埼玉、千葉も下がっていくことでしょう。

 

0.87に一瞬なりましたが、これって昨年の9月ぐらいの数値です。9月ごろと言いますと、検査数に差異があるかもしれませんが、検査陽性者が200人前後のころ。

 

これは明るいニュースでしょう。まぁ、実効再生産数の中身を理解してないで言ってますけどね。

 

今、緊急事態宣言が出たとはいえ、前回よりも自粛があまいように感じてました。

 

でも実際は、効果がハッキリと出ているようです。

 

東洋経済さんの情報を信じるとして、この状況なら宣言解除して、飲食業の方々を解放してあげられそうですね。

 

そう言えば最近、実効再生産数って聞かなくなっていたんですが、昨日今日ニュースでやり始めました。

 

ですが、起点が1月10日の1.67ではなく、14日の1.21を起点にして現状を説明していました(一週間前ってことなんでしょう)。

 

これでは下がり方が小さく見えてしまいます。なんでこんな説明になるんですかね。

 

少なくなったのは控えめに説明し、逆は大袈裟に説明する。 

 

ニュースを見てると火曜日としては一番多い数字とか、映画の興行成績じゃ無いんだから、あえて多く見せる必要はないでしょう。

 

東京都の実効再生産数のように、明るいデータも同列に扱わないといけないです。

 

テレビを見ていると、本当に暗い気持ちになるんですよ。

 

西浦先生、実効再生産数が下がっているんだから、何か言ってほしい。

 

「この調子で頑張れば、良い結果が望めます!」

 

ぐらい言わないと。脅されるだけじゃ国民はもたないよ。

 

少しは国民を褒めてくれ。

 

 

◆持ち株状況 

今週の私の持ち株は、上がりませんでした。

 

正直言いますと、大きく下がりそうな気がしたので、ちょっとホッとしています。

 

まぁ焦っちゃいけません。

 

前回も書きましたが、東海リース(9761)、反応しません。もうちょっと待ちましょう。次の決算時かなぁ。

 

それとブリヂストン(5108)は戻ってまいりました。理由は全然わかりません。

 

もう一つホクト(1379)も大分上がりましたが、最後下がっちゃいましたね。キノコ類はビタミンDが豊富だそうです。流行り病に効きますよ。

 

ホクトは株価的には安定株なので、長期で持ちたいですね。

 

もっと上がんないかな・・・。

 

 

◆まとめ 

日経平均は横ばいか

・実効再生産数は下がってきてるよね

・ニュース報道おかしくないか

・褒めてほしいよ国民も

・ビタミンDで免疫力アップ

 

皆さんのご健闘をお祈りいたします。

それではまた