ひとり世界のFireブログ

音楽・投資・野球・ミニマリスト・なんでもありです

その年齢で言われたら、大人はかなわない

f:id:hitorisekai:20191229184916p:plain

どうも、ひとり世界です。

最近話題の稼ぐ中学生の動画を見てみました。

なんだか凄いねトーク力はあるしイケメンだし、これからこういう子が増えていくんだろうなぁ。

大人の立場はどうなっちゃうんでしょうか。

ただ、グレタさんもそうだけど、その年齢で言われたら大人はかなわないよ、

 

◆高学歴は必要ない 

稼ぐ中学生が高学歴は必要ないと言っておりました。

お~って感じですよね。

そうかと思ったら、別の動画で、AO入試慶應大学に行きたいって言ってました。ガックリした。なんで慶應なのよ。

そのまま稼ぎ続けなよ。そのほうがカッコいいよ。

 

慶應大学側もAO入試なんてやめればいいのに。まぁお少々出来が悪くても、金持ちのお子さん達をゲットしたいのは分かりますよ。大学もビジネスだからね。お金持ちの家庭から沢山の寄付金を毎年ゲットしたいよね。

慶應債も沢山買ってほしいよね。分かりますよ、いろいろ大変なの。でもね、慶應のブランド力なら

 

①優秀な学生がわんさか集まる

②優秀な学生は優秀な社会人になる可能性が高い

③そのお子さんは優秀な可能性が高い

④その子は慶應に進む可能性が高い。

慶應ファミリーは寄付や債券にも協力的

 

このサイクルだけで十分でしょ。

この他慶應関係以外のところからも優秀な子が集まってきます。

これが慶應ブランドですよ。だから慶應AO入試は似合わない。

 

稼ぐ中学生も、高学歴はいらないって言っちゃうのはまだ早いよ。だって分からないじゃない、体験したことないんだから。

勉強して早稲田の政経出ている人が、大学行く必要はないって言うのは分かります。体験に基づいてますからね。

 

私は有名大学出ではないので、おまえが言うなって言われちゃうけど、学力があるなら有名大学に進んだほうがいいと思います。

何でかって言うと、周りも優秀な子が多いから。そういう環境に身を置くという経験はなかなか出来ないですよ。

行ってみてくだらないと思えば、そこで判断すればいい。それで全然遅くない。

 

でも慶應大学行きたいんだよね。これも慶應のブランド力。

 

◆親への提言 

稼ぐ中学生の3提言

 

①常識で縛らない

②子供の好奇心を全力で伸ばす

③子供扱いしない

 

私も親として耳が痛いなぁ。

特に①がねぇ。分かっちゃいるけど難しいねぇ。私も私の親から常識を押し付けられてよくケンカになるからねぇ。

ただ常識は怪物だから、戦うのも大人は命がけだよ。

こういう話はいろんなところで聞きます。ですが、常識にとらわれた生活って、息苦しいが実は楽だったりする。

 

②もそりゃそうなんだけど、ただひたすらゲームやるだけだったり、動画見るだけだったらスリッパで頭ひっぱたくな。

プロゲーマーの道もあるって言うのかも知れませんが、プロゲーマーはプロ野球選手よりハードルが高いし寿命も短い。

好奇心の方向性を見極めることが出来るかどうか。一般的な親にそれができるか・・。

私には無理かも。

 

③これはごもっともです。

私も気を付けているつもりですが、出来てないかな。

 

◆親も子も大変な時代 

ネットの世界で大人並みかそれ以上に稼ぐ中高生は、これからどんどん出てくるんでしょうね。いやぁたまらんなぁ。

稼ぐ中学生、あまり煽り口調で言わなくてもていいと思うんだけど、これが成功のトレンドなのかな。

でも立派に稼いでいるのは事実のようなので、私は脱帽です。

嫉妬します。

 

これからの子育てって難しくなりますね。

子供達も稼ぐことまで視野にいれないとね。

 

10代の発信者たち。大人が同じ事言ってもまったく響かない。その事は分かってください。

 

それではまた。