ひとり世界のFireブログ

音楽・投資・野球・ミニマリスト・なんでもありです

プレミア12 戻ってきたか坂本勇人

f:id:hitorisekai:20191107203357p:plain

どうも、ひとり世界です。

プレミア12、日本vs台湾、無事勝ちましたね。よかったです。

 

◆台湾打線

それにしても台湾バッターは皆迫力があったな~。打者の迫力という点では日本を上回っていたんじゃないでしょうか。また地元でやっているということで、大声援もあり選手もモチベーションがかなり上がったでしょう。なんか日本の社会人野球の応援みたいですよね。

韓国もそうですが、アジアのチームは本気でやってくるんで、いいですね。見ていて気持ちいいです。

台湾チームですが、台湾プロ野球だと最高年棒でも5,000万ぐらいだという記事を見ました。日本だと坂本選手(巨人)がたしか約5億円。これだけの差があるんですね。何だかんだ言っても日本は凄いです。日本でやりたいと思っている台湾選手はきっと多いでしょう。

 

 ◆復調したんじゃない?

そこで坂本選手、復調の兆しがみえてきました。第一打席、結果センターフライでしたが、いいスイングが出来たと思います。ああいうバッティングは本当に久しぶりです。そろそろ負のオーラ払拭と行きたいところです。その後ヒットも出たし、もう大丈夫でしょう。スタメン落ちとか言ってスミマセンでした。

そう言えば、丸選手も打ちましたし、やっと巨人勢にいい風が吹いて来ました。そうこなくっちゃです。手のひら返しまくりです。

 

◆真の4番の仕事

しかし鈴木誠也選手は凄いですね。全日本の4番でここまで結果出す人って、あまり記憶に無いです。大概日本代表だと繋ぐ4番とかって話しになっちゃうんで。やっぱり4番は長打打たないと。いや~大拍手です。

そういえば鈴木選手がテレビにでた時に、『巨人に行くつもりか?』ってアンガールズの田中さんが聞いてました。その時はニヤニヤして特に否定しませんでした。お待ちしております。

 

◆勝ったけど怖い

台湾チームは結構ヒット打ったのに点に結びつかなかった。日本はちょっと助けられた感じがします。1回裏の4番の打球がホームランだったらヤバかったです。

今後も台湾打線は要注意です。怖さがありました。

 

日本vs台湾、本当に面白かった。視聴率が~とか言ってくる人いるかもしれませんが、ほっときましょう。頑張れ日本代表。

 

それではまた。