ひとり世界のFireブログ

音楽・投資・野球・ミニマリスト・なんでもありです

プロ野球、岡本選手と山川選手に思うこと

f:id:hitorisekai:20191013182520j:plain
どうも、ひとり世界です。
写真は、2017年5月14日 西武-巨人 の2軍戦のスタメンです。手書きのボードがたまりませんよね。
ちょっと小さくて見づらいかと思いますが、両チームの4番は、西武:山川-巨人:岡本です。


2年ちょっと前の写真ですが、この時は2人とも1軍定着しておらず、そろって2軍の4番でした。


現在は2人ともバリバリの1軍4番。いや~2人とも頑張りました。
この写真の時の2人は、正直今を感じさせるようなバッティングはできていなかったと記憶しています。
しかし、山川選手はこの年の10月ごろには1軍定着し、全日本の4番に抜擢されています。
そして、岡本選手は次の年、巨人の4番に定着し、3割・33本・100打点の成績。


私と一緒に写真の2軍戦を見ていた人たちは、2人のここまでの大化けを想像できなかったと思います。


山川選手に思うこと:
たしか今年の西武ー巨人の交流戦、デッドボールの丸選手に対しファーストで帽子を取って待つ山川選手がいました。こんなの見たことなかったので、驚いたのを憶えています。私は巨人ファンですが、山川選手のファンになってしまいました。


岡本選手に思うこと:
正直2軍時代は、同じドラ1の大田選手(大田選手ごめんなさい)と同じような感じになっちゃうのかと思ってました。また2軍では守れる印象もなかったので、余計に1軍定着は難しいかなと。
ですが、1軍定着してからの守備をみて、こんなに守れたのかというのが正直な感想です。サード・ファースト・レフトとどこを守っても、無難にこなしていると思います。結局2軍でなく、1軍で輝く人だったんですね。この辺は楽天にトレード移籍した和田恋選手とは逆ですね。


山川選手、岡本選手、どちらも今年優勝チームの4番です。この写真をみたら、2人とも

『こんな時があったな~』

と笑えるでしょうね。
ファンのチームでも、ファンのチームじゃなくても、2軍で頑張ってた選手が1軍に上がってきて活躍すると、なんか嬉しくなります。


皆さんも2軍の試合を見に行ってください。休日のジャイアンツ球場はお客さんがいっぱいですが、平日や地方球場は写真のような状況で、のどかです。明日の山川・岡本をめざして、若い選手が頑張ってますんで応援しましょう。


山川・岡本。全日本の4番はどっちだ。今のところは山川選手かな。

それではまた。