ひとり世界のFireブログ

音楽・投資・野球・ミニマリスト・なんでもありです

ラグビー、サッカー、野球、それ本当か?

どうも、ひとり世界です。

ラグビーワールドカップ、盛り上がってますね。いや~日本強いです。サッカーや野球の人気も安泰じゃないかもしれません。ネットニュースにもありましたが、サッカーのちょっと接触して大袈裟に痛がるリアクション、あれ本当なんでしょうか?前々から疑問でしたが、肉弾戦のラグビーを目の当たりにして益々疑問です。

 

プロ野球でもタッチしてないのにタッチしたアピールとか、わざと肘だして当たったアピールとか、ありますよね。最近はビデオ判定が導入されたので、ばれてしまいますが。

 

サッカー、野球になれてしまうと、何かにつけラグビーは新鮮です。もうゴール決めて変なパフォーマンスとか、ホームラン打って派手なガッツポーズとか、なんだかな~って感じです。

 

最近また、前回大会の日本対南アフリカ戦の最後の10分間の映像を見ました。勝った日本は素晴らしかったですが、それと同時に南アフリカのキャプテンがなんとも言えない表情をしていました。それも逆転される前からです。光あるところに影がある。興味のある方はYOUTUBEで見てください。敗者にも敬意を、です。

 

さあ運命のスコットランド戦。前回大会はスコットランドに負けて8強を逃し、今回も最後にスコットランドがいる。この組み合わせわざとでしょう。盛り上がらずを得ないです。みんなで応援しましょう。レイドロー今度は勝つからな。

それではまた。